よくある質問

頭皮に良い正しい髪の洗い方を教えてください

頭皮に良い正しい髪の洗い方を教えてください

毎日のシャンプー、正しい方法でしていますか?

そもそも、正しいシャンプーを教えられた、という経験ってあまりないですよね?

毎日するシャンプーだからこそ間違った洗い方では頭皮環境に悪影響が…

パサつき
ベタつき
抜け毛
切れ毛
肌荒れ
匂い…など

いろんな問題が起こる可能性があります。
今回はどんなシャンプーをするのが正しいのかちょっと書いてみます。

シャンプーはいつするの?

毎日、1日の終わりにシャンプーをしてその日の汚れは落として寝ましょう!

1日活動して汗をかいたり皮脂も出したり、スタイリング剤を付けたり。そこに外界のホコリや花粉やイロイロ異物をつけて帰って来ます。
そのまま寝てしまって朝洗うのはNG。
その日の汚れはその日に落として、特に成長ホルモンがたくさん出ていると言われる夜間10時から2時の間にクリーンな状態で睡眠を取ることはいい感じの髪を育むためにとても大切です。
汚れや余分な皮脂を溜めてしまうと毛穴に酸化した汚れた皮脂が詰まり、髪が細くなったり抜けたりという事も!
といっても、皮脂は肌や頭皮を守ってくれているので、取り過ぎもダメなんです。朝シャンすると、頭皮の皮脂が少ない状態で1日の活動が始まり、外からのホコリや花粉などの刺激物に晒されやすくなります。

シャンプーは夜寝る前にしましょう!
毎日洗わないのもNGです。

どんな風に洗うの?

シャンプーは泡立てばOK!って思いがちですが、正しい方法があります。

まずしっかりとお湯で流します。温度は後で乾燥し過ぎるので熱過ぎないのがよいです。
地肌までしっかりお湯を通して流したらこの時点である程度汚れは落ちます。

基本は2度洗い

1度目のシャンプーは、全体をさっと泡立てて表面に付いた汚れを取って流します。
2度目は指先でしっかりと頭皮を洗うことで毛穴の汚れを揉み出します。
髪の毛を洗うのではなく頭皮です。爪を立ててガリガリするのはなく指の先で揉むように洗うと良いですよ。

洗い終わったらしっかり流す

熱過ぎないお湯でシャンプー成分が残らないようにしっかり流します。襟足や、耳の後ろが流れにくいのでしっかり洗い流しましょう。シャンプーが残るとかゆみや肌荒れの原因になることもあります。

トリートメントやコンディショナーで保湿

すすぎ終わったら保湿をしていきます。
トリートメントやコンディショナーは髪の毛の中間から毛先につけて揉み込みます。頭皮用トリートメント以外は頭皮に擦り込んではいけません。頭皮に擦り込むとせっかくきれいにした毛穴に要らない成分が入ってしまいます。そんな理由で、短いヘアスタイルの男性はトリートメントやコンディショナーはしなくても大丈夫です。

根元はそれほど傷んでないのでトリートメントやコンディショナーは毛先中心で使い、サッと流します。
ここが難しいのですがサッとです。流しすぎると効果がなくなります。

乾かす。

しっかりタオルで水分を取ります。あまりゴシゴシするとキューティクルが剥がれたり頭皮が傷つく恐れがあるので、優しく押さえるように拭きます。
拭き終わったらなるべくすぐにドライヤーで乾かします。根元から毛先に向かって風と指を通すように乾かしていきます。そうすることで、髪が濡れて開いた状態のキューティクルがきれいに閉じて艶やかに仕上がります。
乾かさずに寝るのは完全にアウトです!

毎日、当たり前にしているシャンプーですが、正しいシャンプーを実行している人は少なく、シャンプーを見直すともっと扱いやすい髪になる可能性は高いです。

次回は、あなたに合ったシャンプーの選び方を書く予定です!

くせ毛、ボリューム不足、髪の傷み、エイジングケアなど
髪質改善したい方、ぜひ当店にご相談ください。

TEL. 0120-71-6760

web予約バナー

ページトップボタン