インナービューティー

髪の健康に関わる【腎臓】、そんな腎臓をいたわるために大切なこと7つ

髪の毛の状態と健康状態はいつも連動しています。
『いつもより髪がパサパサしたり抜け毛が増えたなぁ。。』と感じるとき、またはその少し前の体調はどうだったでしょうか?

その髪の悩み、じつは体調不良が原因かもしれませんよ。

内蔵の中で髪の毛に一番関係している所は【腎臓】。

東洋医学では、「髪は腎の華」といいます。腎臓は体の生長や発育の為の生命エネルギーを蓄えている場所で、この腎のエネルギーが減ると老化現象が現れ、白髪が増えたり、抜け毛が多くなったりします。

また、【髪は血の余り】ともいいます。
健康な血液が余るほど潤沢に流れていなければ、髪に艶がなくなったり、抜け毛が増えるということです。

腎臓は、
□老廃物を体の外に出す。
□血圧を調整する
□赤血球を作るホルモンを出す。
□イオンバランスを整えて体液量を調整する。
□ビタミンDを作る。
このように生命を維持するための大切な役割を担っています。しかも他の臓器の調整もしている、腎臓は大切な器官なのです。

血液の巡りが悪いと髪の毛がキレイに生えないことは過去のブログでもお伝えしていますが、血液の巡りを担っているのが腎臓なんですね。

腎臓が弱って機能が衰えると、ろ過機能が低下して血液がドロドロになり血行が悪くなります。

血液がドロドロだと巡りが悪くなり、体の隅々まで栄養や酸素が運ばれなくなります。

血液の状態が悪くなって一番に影響を受けるのが髪の毛や爪、肌など生命維持に関わらない部分。
直ぐに栄養の供給を減らされて髪が抜けやすくなったり、パサパサしてくるというわけです。

そして水分調整もうまくできなくなるので浮腫んだり、肩こりが酷くなったと自覚症状が出てきます。
もっと腎臓の機能が落ちると怠さや貧血など深刻な状態に。。

そんな腎臓をいたわるために大切なことは
□適度な水分補給
□しっかり質の良い睡眠時間をとる
□適度な運動
□体を冷やさない
□バランスの良い食事
□過度の飲酒喫煙を避ける
□塩分、肉類の摂り過ぎに気をつける

など。

全部今までにも聞いたことのある健康のために大事な項目ばかりですね。

髪の毛の悩み、髪の毛だけにフォーカスしてもダメですよ。
体の中から美しく!

完全予約制でお1人ずつ、髪質改善、育毛、乾かすだけでまとまるスタイルをご提供しております。

髪や頭皮のことで悩んでいるならお気軽にご相談ください。

くせ毛、ボリューム不足、髪の傷み、エイジングケアなど
髪質改善したい方、ぜひ当店にご相談ください。

TEL. 0120-71-6760

web予約バナー

ページトップボタン