Blogブログ

仕事内容やおすすめ情報、よくある質問に対する回答、最新のヘアスタイルや髪質改善に関する情報を発信していきます。

なぜサロンでカラーをすると高い?

サロンカラーとホームカラー

今、手軽にスーパーマーケットやドラッグストアで購入して、自宅でちゃちゃっとできるホームカラー、お使いの方も多いのではないでしょうか?

自分でやってしまえば、きっと美容室で染める10分の1くらいのコストでできますよね?
わざわざ高いお金を払って美容室で染める理由はないと感じていませんか?

ということで、今回は『なぜ、美容室でするサロンカラーが高いのか?』という事について検証してみます。

①薬剤そのものが違う?

結論から言いますと、違います。

カラー剤にはアルカリ剤が使われているのですが、その種類が違うようです。

美容室のカラーは揮発性のあるアンモニアが使われます。アンモニアは独特の匂いがあるのですが揮発するので成分が髪に残りづらいです。残りづらいので、染め終わった後にダメージがじわじわ進むことは少ないです。

そして、家庭で使用するカラー剤はあまり刺激臭がしないように作られるため、揮発しない『モノエタノールアミン』というものがアルカリ剤として使われていることが多いようです。この『モノエタノールアミン』は揮発しないので、髪の中に残ってしまい、染め終わった後もダメージが進行したりすることがあります。

アルカリ剤以外では、2剤として過酸化水素というものを混ぜて使用しますが、その過酸化水素の濃度が美容室だと、6%、3%、マイルドな1.5%と染める目的と髪のダメージ具合に合わせて選んで使いますが、ホームカラーは選択の余地なく最強の6%のみです。

といっても、美容室のカラー剤の値段がホームカラーの薬剤の10倍も高いという事はありません。違って数百円ではないでしょうか。なので、美容室の薬剤が高いから美容室で染めると高いということではなさそうです。

②染め方が違う?

そうですね、染め方が圧倒的に違います。

まず、美容師が染める場合、新しく生えてきてまだ一度もカラーをした事のない根元の部分と、前回までに染めて来た中間と毛先の部分はキッチリ区別して染めます。根元の新しい髪にはパワーのあるカラー剤を、毛先の色が抜けて明るくなったところには優しいカラー剤で無駄なダメージが起こらないように、とアルカリ剤の強さや過酸化水素の濃度を使いわけます。

ホームカラーではカラー剤は1種類をそのまま使うことになります。しかも、新しく生えてきた部分と既に染まっている部分の境目もそれほど気にしている方は少ないと思います。気にしても自分でうまく塗り分ける事は難しいです。特に簡単そうに思える泡タイプのカラー剤だと、根元だけに塗るのが難しく毎回全体的にまんべんなく付けてしまいますよね。
そうすると染めるたびに何度もカラー剤が塗られた毛先がひどくダメージします。
色も、毛先に行くほど金髪になったり、白髪染だと毛先に行くほど暗い仕上がりになってしまいます。

色の選び方がちがう?

色の選び方もかなり違います。
ホームカラーでは箱に書いている色か、サンプルの色イメージで選びますよね。
どんな髪質で髪色の方でもとりあえず”〇〇ブラウン”や、”△△ブラック”という名前で選んで使います。

そうすると、まず希望した”〇〇ブラウン”や”△△ブラック”にはならない可能性が高いです。
なぜなら、一人ひとり染める前の髪の色も状態も違うからです。
元々の髪が今まで一度もカラーをしたことがなく標準的な髪質で初めて染める場合はうまくいくかもしれません。
でも一度染めて髪の色が変わっている上に別の色で上塗りしても狙った色にはなりません。

美容室でのカラーリングは、もともとその人の髪が持っている色素や、今までのカラーの歴史などをもとに、そこに何色を足したら、あるいは引いたら求める色が出せるのかを計算して明るさや色味を選びます。 一色単品で染めることもありますが、ほとんどの場合は、色をその人に合わせて調合します。根元付近と毛先の色も変えて均一な仕上がりをダメージを最小限に抑えて狙うことができます。

まとめ

薬剤の種類は異なるが原価自体はそれほど変わらない。

美容師がカラーをする時は、髪の状態や色を診て計算した上で薬剤や色を選択をしている。

セルフカラーでこれをやろうとしても、知識があったとしても塗り分けは簡単ではない。

美容室のカラー代金のほとんどの割合は、知識と技術料ということですね。

といっても、白髪がちょっとでも出てくると気になってしょうがない、という方は美容室通いの合間にセルフカラーをしてもいいと思います。
でもその時も無理に全体を染めようとせず、分け目や生え際のみ、できるだけ新しく出てきたところだけを染めるようにしていただければ、あとで色が変わってしまうリスクが少なく、綺麗でダメージが少ない状態が保てると思います。後はできるだけプロにお任せするのをお勧めいたします!

ということで、美容室で染めるとなぜ10倍くらいの金額になるのか、でした。
今年も美しい髪色を楽しみましょう!!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

サロンのご予約

当美容室は、完全予約制のプライベートサロンです。お一人ずつ悩みやご希望をお伺いして理想のスタイルをご提案させていただいております。
ご予約はフリーダイヤル、もしくはホットペッパービューティーWEB予約からお願いいたします。

インフィニット・ヘアワークス

質問バナー

美髪矯正ハウオリ

おすすめ記事

LINE@友達募集中!

LINE@あります!
お知らせやお得情報を配信!
ご登録お願いいたします!!!

友だち追加

休日カレンダー

Access

INFINTE Hair works